主に食べるブログ

よく食べる22さいの好きなものについての記録です

あ、本命学科試験受けなきゃって人に読んでほしい記事

 

さてさて長ったらしい、題をつけてしまいましたが、要は本免学科試験を受けてきたのでその日のながれをざっと書いとこうかな〜てだけです。

卒検受けてから半年以上ほったらかし、学科の内容やらなんやらすっかり忘れて、おっかなびっくり受けに行ったのは3月初めのこと

2日前ぐらいに教習所で最後にもらった書類をゴソゴソ出して、教習所のホームページをみて、学科の勉強をして…と準備をし始めました。

前日に用意したものはこちら
住民票
身分証明書
(仮免)
学科の教本
筆記用具
メガネ
写真
教習所でもらった書類

この時点で仮免忘れてました…
期限切れててもいります!でもなくても受けれます!後で警察署に届ければいいそうです。
住民票は仮免の期限切れてた場合必要です。さよなら200円

そんでもって当日の朝

ちょっと余裕持って10:30に到着。

ちょうど普通免許の規定が変わるとかなんとかのときだったためか、春休みだったためか教習所は激混み。
まずは入ってすぐ左の窓口で青い書類に付ける証紙を買います。試験手数料ってやつですね〜教習所によってはあらかじめはってくれてるとこもあるみたいです。
次に試験の申し込み。今度は右手前の窓口。前述の通り激混みのため外まで並ばされました。並ぶ前に青い書類と一緒に入ってたりする(入ってなくても試験場でもらえるけど)白いA4の健康チェック書類を記入します。だいたい40分ぐらい並んで申し込み。
そしてこの時私は重大なミスを犯していたのだったー
て言うほどでもないですが、青い書類の写真が仮免といっしょで半年以上前のものだったので差し替えなければならなかったんです。幸いにもこの時免許に貼る写真がいると思って(いらないです)新しい写真を持ってたので助かりました。持ってなかった撮らないとダメでしたね。会場の下に機械あるけど、並び直しは酷。
その後は視力検査。仮免学科試験の時といっしょです。これはスムーズ。それからまた別の窓口に誘導され受験番号表をもらいます。試験まで1時間弱時間があったので、買ってきたパンを食べつつ待ちます。
試験は仮免と同じような感じ。退室できるので、さっさと席を立つ人も。
それから発表までが長い。神々の遊びしたくなるほど暇。会場外に出れるか分からなかったので地下の食堂で時間をつぶしました。あと、試験に合格したら、写真をとるときいていたので化粧直しも。
1時間半ぐらい後試験受けた教室に集合。なぜか時間になっても来ない人が一人。しかし、発表は時間通りです。前のモニターに番号が…あ、あったありました。多分受かってるかなーと思ってましたがやっぱり嬉しい。
そのあと免許発行手続きのためまた空き時間。今度はその間に発行手数料払って証紙を買います。さらに四桁の暗証番号を決めて機械でレシートみたいなんを発行してもらいます。それが何だったのかとかどんな手順だったかは忘れました。でもICOCAのチャージ機的なやつでポチポチ。あとはまたまた証紙を購入例の如く長蛇の列。
空き時間が終わると写真撮影。写真撮影の部屋に入って一人ずつ撮影。その時にさっきのレシートのバーコードが要るような要らんような。とにかく写真うまい職員さんとビミョい職員さんがいるので注意!まあしようもない。

発行までまた待ちます。は〜〜

 

ようやく名前が呼ばれて免許証を交付されたのは16時過ぎ。1日仕事じゃった。